バーボンウイスキー

now browsing by category

 

ワイルドターキー 8年

年熟成、50.5度。ワイルドターキーの代表商品。

カラメル、バニラとオーク樽の豊かな香り。

穀物の味わいを封じ込めたフルボディ・テイスト。高度数にもかかわらず、例外的に繊細な味わい。

心地よい甘さと香りが奏でる、途切れることを知らない長い余韻。

Read More…

ワイルドターキー スタンダード

深い香りとソフトな飲み口のワイルドターキー。

バニラとオーク、甘いフルーツ香が漂う柔らかな香り。

カラメルとバニラフレーバーのバランスの良さは典型的なアメリカンクラシックと言える味わい。

長くしなやかで、すっきりとしたフィニッシュ。

Read More…

ワイルドターキー 13年 ディスティラーズ リザーブ

日本市場のために特別にブレンドされた新商品。

まろやかなオーク樽と芳醇なバニラの香り。

ほのかに漂う洋ナシの風味。

長くスパイシーなフィニッシュ。

Read More…

ワイルドターキー レアブリード

ワイルドターキーの樽出し原酒が味わえる逸品。

春の花の様な軽やかさと、アーモンドの香り。

異なる熟成年数の樽出し原酒をブレンド。オレンジ、ミントを思わせる味わいに、ほのかに漂うタバコの風味。

ナッツやトーストの香ばしさがほのかに漂う、長く暖かみのあるフィニッシュ。

Read More…

エヴァン・ウィリアムス 23年

バーボンでは類を見ない23年超長期熟成。バランスを失うことなく、豊かな味わいが追求されています。

 

 

Read More…

エヴァン・ウィリアムス 12年

12年赤ラベルは、50.5度のアルコールが強烈なパンチを醸し出しつつも、上品な香りを損なわない商品です。

 

 

Read More…

エヴァン・ウィリアムス ブラックラベル

世界でNO.2の販売量を誇るケンタッキ-・ストレート・バーボン。

焦がしたホワイト・オーク樽で熟成されたすっきりとした後味が特徴です。

 

Read More…

J・W ダント

多くの優れたバーボンメーカーが採用している製造技法サワーマッシュ方式を産み出したJ.W.ダントの名を冠したブランド。

4年の熟成期間を経ており、樽香がかすかに感じられるボディとコクのある味わいを持つ。

 

Read More…

J・T・S ブラウン6年

1855年、ブラウン家によってケンタッキー州で誕生した伝統あるブランド。

海外に輸出されたのは日本が初めてとされています。

酒名の頭につくJ.T.S.は、創業者のジョン、トンプソン、ストリート3人のイニシャルから付けられました。

Read More…

ジョン・ハミルトン

独立戦争直前の1774年に、レッド・リカーを初めて蒸留したと言われているジョン・ハミルトンの名が付けられたバーボン。

ライトでドライな味わいでありながら、独特な個性を持ち、初心者も手軽に楽しめる逸品です。

 

Read More…