ノイリー・プラット スイート

           
商品名:NOILLY PRAT SWEET
ぶどう品種:ピクプール・クレレット
原産国:フランス
生産地域:南フランス
飲み口:甘口
度数:16%
容量:1000ml
JANコード:4930968207103
希望小売価格:1,532円(外税)

1813年にジョセフ・ノイリーが確立した、フレンチ・ヴェルモットのトップブランド。

その丹念な製造過程は、とてもユニーク。

 

原料となる白ワインは、南仏ラングドック・ルーション産の2種類の白葡萄ピクプール種・クレレット種が原料。

ピクプール種は、繊細で心地良い酸味を持つワインになる。クレット種はフレッシュでライトな風味でフローラルな芳香のワインに仕上がる。(通常のヴェルモットはブドウに個性を求めない。品種も不明なことが多い)

ピクプール、クレレットのワインを別々にカナダ産オーク樽(20000~40000L)に入れ、1年ほど寝かせる。

樽からの溶出成分とワインが結びつき、ボディや力強さが生まれる。 仏産オーク樽(600L)にワインを移し替え、南フランスの太陽の下で1年あまり熟成。夏期の樽内温度は50℃にも達する。

樽のワインはその間6~8%蒸発する(Angel’Share)が、この屋外での樽熟成がノイリー・プラットの製法における最大の特長であり、ノイリー・プラットの上品な熟成香とやわらかく深みのある味わいが生まれる。

再び大樽(50000L)に移し、涼しく暗いセラーの中で数カ月寝かせる。

合計で2年以上の熟成を経た後、2種類のワインはミックスされ、天然葡萄果実からつくった”ミステル”という甘味ワインを加えることにより、味わいにまろやかさを与える。

2000Lのオーク樽に移され、世界4大陸より厳選された20種類のハーブ(オニアザミ、コリアンダー、ナツメグ、オレンジ等)を約3週間浸漬させ、職人が毎日風味の最終的な仕上げ(約6週間)を行う。

合計2年以上の歳月を経て、ノイリー・プラットが完成する。

WIN3_ノイリー・プラット-スイート_1L