アブサント

                      
商品名:Absente
原産国:フランス
分類:アニスリキュール
度数:55.0%
容量:700ml
JANコード:3379974200011
希望小売価格:オープン円(外税)

“薬草系”のリキュールにも色々ありますが、その中の主成分として【ニガヨモギ】を使用しているのが「アブサント」です。

魅惑的なグリーン色をしていますが、水を加えることで”乳白緑”に変化します。これはアルコールに溶け込んでいたオイル成分が水に溶けにくく、膜を作って乱反射する為に起こります。

この変化こそがアブサントが「緑の妖精」と呼ばれる所以と思われます。

1792年にフランスの医師「ピエール=オルディネール」が医薬品としてスイスで発表、その後、このレシピがペルノ社創業者である。

Henry Louis Pernodへ受け継がれ、フランスで大ヒットとなる。その後に、ヨーロッパ全土においても大流行することに。

特に退廃的な雰囲気に包まれた19世紀末には、多くのアブサニストと呼ばれる芸術家(ピカソ、ゴッホ、ゴーギャン、モネ・ロートレック、ヘミングウェイなど)がこの酒をこよなく愛し、崇めるまでに至った。

1915年に麻薬性や依存性などからフランス政府が販売・製造を禁止し、その代替品として今のペルノとリカールが生まれる。

LIQ_3_アブサント